3300円 【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 】 電動昇降 ベッド用 交換用 フットスイッチ [ 12344 / 12345 / 12346 / 12347 対応 ] インテリア・寝具・収納 ベッド マッサージベッド・エステベッド 3300円 【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 】 電動昇降 ベッド用 交換用 フットスイッチ [ 12344 / 12345 / 12346 / 12347 対応 ] インテリア・寝具・収納 ベッド マッサージベッド・エステベッド 12344,12345,3300円,12346,/,交換用スイッチ,/,電動昇降ベッド用,liumeis.com,[,インテリア・寝具・収納 , ベッド , マッサージベッド・エステベッド,/acylation1337711.html,電動昇降,交換用,/,】,12347,],対応,フットスイッチ,ベッド用,【 12344,12345,3300円,12346,/,交換用スイッチ,/,電動昇降ベッド用,liumeis.com,[,インテリア・寝具・収納 , ベッド , マッサージベッド・エステベッド,/acylation1337711.html,電動昇降,交換用,/,】,12347,],対応,フットスイッチ,ベッド用,【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 電動昇降 ベッド用 交換用 週間売れ筋 フットスイッチ 12347 12345 12344 12346 対応 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 電動昇降 ベッド用 交換用 週間売れ筋 フットスイッチ 12347 12345 12344 12346 対応

電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 電動昇降 ベッド用 交換用 週間売れ筋 マーケット フットスイッチ 12347 12345 12344 12346 対応

【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 】 電動昇降 ベッド用 交換用 フットスイッチ [ 12344 / 12345 / 12346 / 12347 対応 ]

3300円

【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 】 電動昇降 ベッド用 交換用 フットスイッチ [ 12344 / 12345 / 12346 / 12347 対応 ]







■ 商品詳細
商品名12344/12345/12346/12347 電動ベッド用フットスイッチ
商品番号34861
特徴電動ベッド用フットスイッチ、商品番号(12344/12345/12346/12347)対応
商品説明交換用の電動ベッド用フットスイッチです。対応ベッドの商品番号(12344/12345/12346/12347)です。

対応ベッド
電動昇降マッサージベッド (有孔) ホワイト(商品番号:12344)
電動昇降マッサージベッド (有孔) ブラウン(商品番号:12345)
電動昇降リクライニングベッド (有孔) ホワイト(商品番号:12346)
電動昇降リクライニングベッド (有孔) ブラウン(商品番号:12347)
使用方法-
注意事項●商品について:
・写真のイメージと実物とは色、模様など多少異なる場合がございます。
・入荷時期により、商品の仕様(デザイン、サイズ、カラー、素材、表記など)が変更する場合があります。
・商品により仕様(デザイン、サイズ、カラーなど)に多少のバラツキがある場合がございます。
●返品/交換について:
・不良品、欠品につきましては商品到着後、1週間以内にご連絡ください。
・お客様のご都合による返品、交換はできません。
備考-
製造国/原産国中国
ブランドSEVEN BEAUTY 株式会社
メーカー(発売元/製造元)SEVEN BEAUTY 株式会社
広告文責SEVEN BEAUTY株式会社
TEL:03-5812-3488
区分ベッド

【 電動昇降ベッド用 交換用スイッチ 】 電動昇降 ベッド用 交換用 フットスイッチ [ 12344 / 12345 / 12346 / 12347 対応 ]

J-STOREは大学・公的研究機関、JST等の技術移転可能な(ライセンス可能な)特許情報(出願から1年半未満の未公開特許出願を含む)等を検索できる無料データベースです。

最近追加された国内特許データ

未公開特許出願


公開特許

最近追加された外国特許データ

未公開特許出願


公開特許

調べる

J-STAGE
日本国内学協会が発行する学術論文誌の電子ジャーナル出版の支援

つなぐ

産学連携・技術移転事業
異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービス
J-GLOBAL
「つながる ひろがる ひらめく」をコンセプトに、研究開発などの発想を支援する新しいサービス

活かす

A-STEP
幅広いフェーズを対象とする技術移転支援事業
情報管理
学術情報の流通・利用に関する最新情報と動向をお届けします
NexTEP
大学等の研究成果をコア技術とする実用化開発を支援